スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2018年のはちみつの収穫が終わりました

    • 2018.08.13 Monday
    • 10:26

    こんにちは!

     

    春日養蜂場のヒロセです。

     

    今年も、採蜜(はちみつの収穫)が今日で終わりました。

     

    4月から始まり、終わってみればあっという間でした。今年は、花の時期が半月ほど前倒しになっていました。

    自然に合わせて仕事を進めなければなりません。

     

    今年の採蜜の様子を、写真を貼っておきますね〜。

     

    はちみつの収穫

     

    はちみつの収穫

     

    はちみつの収穫

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    分離機をメンテナンス

    • 2018.03.21 Wednesday
    • 13:51

    こんにちは〜!

    はちみつ生産直売♪  春日養蜂場のヒロセです。

     

    岐阜県の垂井町は、ここ数日雨が続いています。

    でも、少しずつ暖かくなってきましたね。

     

     

    4月から始まる、採蜜(はちみつしぼり)のために、分離機を倉庫からだしてきて、メンテナンスしました。

     

     

    昨年、モーターの制御基盤が故障して、市販の制御基盤をつけていたのですが、

     

    タイマーが無いために、予備の分離機のモーター一式と交換しました。

    (昨年は、予備分離機を他の養蜂家さんに貸し出ししていました。)

     

     

    はちみつ生産の分離機をメンテナンスしました

     

     

    バッテリーを繋いで、動作確認。

     

    タイマーも、スピード調整も問題なく、元気に回りました!

     

     

    この後、ギア部分に安全カバーを取り付けて完了です。

     

     

    ソメイヨシノの開花が、例年よりも早まりそうで気が焦るばかり。。。

     

     

    4月下旬には、新蜜の発売を行なう予定です。

     

     

    お楽しみに!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スズメバチの捕殺カゴを設置

    • 2017.08.27 Sunday
    • 12:00

    こんにちは。

     

    ここ数日、朝晩が涼しくなってきて嬉しいヒロセです。

    もう、戻らないで。

     

     

    この時期、ミツバチを襲いに来るスズメバチから守るために、捕殺カゴを設置しました。

     

    スズメバチの捕殺カゴ

     

     

     

    今年は、スズメバチを見かけることが少なく、今のところ被害も出ていません。

     

     

    しかし、油断しているといけないので、被害が出る前に!

     

     

     

     

    2017年新蜜 春桜蜜の販売スタート

    • 2017.04.23 Sunday
    • 13:49

    こんにちは。

     

    快晴の空を、窓越しに眺めながらこの日記書いてます。ヒロセです。

    終わらせて、ドライブに行きたい!

     

     

    2017年の新蜜「春桜蜜」の販売をスタートしました。

     

    でも、出荷準備中なので、お届けは4/28(金)が最短となり、それ以降はご注文に合わせて順次出荷していきます。

     

    既に多くのご注文を頂いていますので、お時間かかりますがお楽しみにお待ちくださいませ♪

     

     

     

    そして、今日も朝から現場に出向き、採蜜(はちみつ採り)してきました。

     

    はちみつ生産現場

     

     

    明日以降も、各蜂場を回って採蜜してきます!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    明日から初回採蜜スタート

    • 2017.04.04 Tuesday
    • 16:27

    こんにちは。

     

    スマートフォンを新しました♪ヒロセです。

     

    急な故障で、思い切って買い換えました。画面も大きくなって見やすくて絶好調です♪笑

     

     

     

    やっと、垂井町も春らしくなってきまして、堤防などの桜も次々に開花しています。

     

    そして、ミツバチも順調に繁殖が進んで増えてきています。

     

    ミツバチの繁殖

     

     

     

    そして、明日からいよいよ初回採蜜を行ないます!

     

    初回採蜜の準備

     

     

    初回採蜜と言っているのは、冬からこれまでに与えてきた餌蜜を抜き取る作業です。

     

     

    そして、空になった巣に花の蜜を集めてもらいます。

     

     

    4月のはちみつは、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ウワミズザクラ、ナタネなどが混ざり合うハチミツが採れます。楽しみ〜。

     

     

     

    いよいよシーズン到来です♪

     

     

     

     

     

     

     

     

    ミツバチの内検に行ってきました

    • 2017.02.28 Tuesday
    • 08:52

    おはようございます!

     

    春日養蜂場のヒロセです。

     

    昨日、一昨日と和歌山のミツバチの内検に行ってきました。


    ミツバチのサナギ


    繁殖が順調に進んでおり、ミツバチの数も増えてきています。

     

     

    今年も、美味しいハチミツが採れそうです!

     

    毎年、越冬できてこの繁殖が順調に進むことを確認するまでは、不安がいっぱいです。

     

    ミツバチが、いなければハチミツが採れませんからね♪

     

    もちろん、この後は天候の状況や、花の咲き具合も影響してきますので、不安が全く無いわけではありません。

     

     

    南高梅とミツバチ

     

    梅の花も、満開のところもあれば、もう散り始めているところもありました。

     

     

    ミツバチの交配の様子も動画でUPしているので良かったら、ご覧ください。

     

    https://www.facebook.com/mitsubachimura/videos/1915180665368665/

    facebookページへの「いいね!」もよろしくお願いします♪

     

     

     

     

    これから、採蜜(はちみつ採り)に向けて一気に忙しくなるので、頑張ります!

    巣枠のワイヤー張り

    • 2017.02.08 Wednesday
    • 09:32

    おはようございます!

     

    鼻がムズムズ・・・。花粉症の到来に少しだけ悩ましいヒロセです。

    酷くはないのですが、年々感じ始めています。

     

     

     

    この時期、定番の巣枠のワイヤー張り。

     

    養蜂 巣枠のワイヤー張り

     

     

     

    巣枠には、ワイヤーを3本張るのですが、1本のワイヤーを赤線のように通していきます。

     

    実際のワイヤーも見えにくいですが通っています。

     

     

     

     

    そして、チチンプイプイ♪

     

     

    エイ!!!

     

     

    養蜂 巣枠のワイヤー張り

     

     

    ほら!この通り!

     

     

    ピーンと張られたワイヤーに!

     

     

     

     

    と、こんな呪文でできたら楽ですよね。。。

     

     

     

     

    両手で行なう作業で、私一人でしたので途中の作業の様子は割愛で。笑

     

     

    実際は、ペンチでグイーン!とワイヤーが切れる寸前らへんのところまで引っ張って伸ばしながら張っていきます。

     

     

     

    ワイヤーを通して、端をネジネジして止めて。

     

    グイーン!グイーン!グイーン!と3本分引っ張って。

     

    最後に、またワイヤーを固定するためにネジネジして終わり。

     

     

     

     

    この状態で保管して、春に向けてミツバチが増えてきたら、巣礎(すそ)をこのワイヤーに張ってミツバチに預けて、巣を盛らせます。

     

     

     

     

     

     

     

    キャンプ中のミツバチ

    • 2017.02.02 Thursday
    • 14:14

    ど〜も〜。

     

    日記をまとめて書いているヒロセです。

    最近、サボっていてすみません!!

     

     

    先月末に、和歌山でキャンプ中のミツバチのもとへ行ってきました。

     

    そう。全国的に寒波に覆われたその数日後。

     

     

     

     

    現地に到着してビックリ!

     

     

    な。

     

     

    なんと!

     

     

    ミツバチの周りに雪が残っているじゃありませんか〜。

     

     

    しかも、巣門が草で覆われて。。。出入りがしにくそう。。。でも、よくよく考えると、冷たい風が巣門から入りにくくて丁度よかったかも♪

     

     

     

    雪で囲まれたミツバチの巣箱

     

     

    冷たい雪を、防寒機能のない長靴で踏みしめ、足の指がキンキンに冷えながらも、一箱一箱開けて作業していきました。

     

     

     

    越冬の山場を越えたようで、梅の花も早いところでは咲いていましたので、この後暖かくなって育児も始まっていきます。

     

     

     

    暖かくなって、元気にミツバチが飛び回るのが待ち遠しいな〜。

     

     

     

     

     

     

    ミツバチの和歌山キャンプスタート

    • 2016.12.25 Sunday
    • 11:07

    おはようございます!

    春日養蜂場のヒロセです。

     

     

     

    先日、ミツバチの和歌山キャンプがスタートしました♪

    そう。プロ野球選手が、暖かい沖縄県などで春のキャンプを行なうようなイメージ。

     

     

    フソ病検査

     

    寒い冬、ミツバチは巣箱の中で「おしくらまんじゅう」をするように、お互いの体を寄せ合って、体温で巣箱を温め過ごすことが多くなります。

     

    少しでも、暖かな和歌山県へ行くことで、ミツバチの負担を減らしてあげます。

     

     

     

    和歌山で過ごすミツバチ

     

    県境を越えてミツバチを移動する場合には、家畜伝染病に指定されているフソ病にかかっていないかの検査を受けます。

     

    もちろん、合格!

     

     

    ミツバチの輸送

     

    移動は、トラックに積み込んで行ないます。

     

     

    岐阜県の垂井町から和歌山県までは、4時間ちょっと。

     

    途中のサービスエリアで、わずかな休憩を取りながら走っていきます。

     

     

    巣箱を降ろして、閉めてある巣門を開けるまでは、気が抜けません。

     

     

    今後は、私たちが和歌山県へ通って、春にまた岐阜県の垂井町へ戻ってきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2016年 採蜜(はちみつ採り)終了

    • 2016.08.18 Thursday
    • 15:13

    こんにちは〜。

     

    暑さに負けそうなヒロセです。
    お盆を過ぎたけど海に行って泳ぎたいです。

     

     

    今日で、採蜜(はちみつ採り)が終了しました。

    はちみつ採りの道具 洗浄しました
    使っていた道具を洗浄して、乾かしているところです。
    来年まで、片付けておいてまた使うときに洗浄して使用します。

    明日からはといいますと。。。

     


    ミツバチの越冬に向けての準備を進めていったり。シーズン中に使っていたけど、

     

    冬の間には使わない、巣や巣箱の掃除などの作業を行なってきます。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    フェイスブック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM