蜂ブラシ

  • 2011.05.12 Thursday
  • 16:03
こんにちは!
今日も垂井町(岐阜県)は、朝からずっと雨模様。そして、はちみつ採りもお休み。う〜ん。明日こそ晴れてくれ!廣瀬です。

現場をお伝えしたいのですがお休みなので、養蜂道具の紹介を。


蜂ブラシといわれているものです。

はちみつしぼるために、巣板を遠心分離機に入れるのですが、
巣板には、大量のミツバチが仕事をするためにくっついています。

そのミツバチを払う時に使うのが、この蜂ブラシです。
馬の毛が使用されており、ミツバチをうまく払えつつ、巣を傷つけない程度の程よい弾力があります。


くん煙器

  • 2008.05.25 Sunday
  • 23:02
くん煙器
ミツバチの巣箱の中を見るときに、欠かせない道具が、
この「くん煙器」。

ケムリ出す道具で、
ケムリをミツバチ達にかけると温和しくなります。

左が燃焼室。右の部分が、空気を送り出すフイゴです。

燃焼室で燃やすモノは、「麻布」で
もともとコーヒー豆が入っていた袋を、カットして燃やしています。

くん煙器は、ほぼ毎日のように使用するので、
フイゴの部分が1年でダメになり、この部分だけを交換します。

ちなみにこのくん煙器は、アメリカ製で、日本の物よりも大型です。


この道具は、ミツバチを見るときの必需品で

もしこれが無かったら、絶対に巣箱のフタは開けません。
なぜなら間違いなく刺されるからです(^_^;)




さて、なぜケムリをかけるとミツバチ達が温和しくなるのか?




・・・・・判りませんorz

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM