蜂場のすぐ横のエゴノキ開花

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 13:07

こんにちは!

 

春日養蜂場のヒロセです。

 

 

毎日のように、蜂場で採蜜(はちみつ採り)をしています。

 

 

今後の天気予報でも、1週間ずっと雨の予報も無く、毎日続きそうです。

 


今日の蜂場のすぐ横にある、エゴノキ(エゴノキ科)が開花しました。

エゴノキの開花

 


枝から、下向きにぶら下がるように咲く花がとても可愛らしい♪

 

 

 

 

開花まえの蕾も、たくさんぶら下がっています。

エゴノキの蕾

 

 

庭木にも使われるエゴノキ、ご近所さんなど探してみては!?笑

 

 

ウワミズザクラが開花

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:45

こんにちは〜。

 

今日は、雨なので採蜜中止!ヒロセです。

 

 

 

昨日、採蜜した蜂場のすぐ側で、ウワミズザクラ(バラ科ウワミズザクラ属)が咲いていました。

 

この時期の、蜜源植物の一つです。

 

蜜源植物 ウワミズザクラ

 

猫じゃらしのような可愛い花。

 

蜜源植物 ウワミズザクラ

大きな木です。
写真を撮るために近づくと、甘〜い香りがしてきます。
このウワミズザクラは、ソメイヨシノなどのように目立ちませんが、意外とあちこちに自生しています。
これから、新緑のシーズンで、山へドライブに行かれる方はちょっと気にしてみては!?
ドライブの楽しみが一つ増えます♪(運転しながらはダメですよ〜。助手席か車を止めてね。)

 

 

ようやく天気になり

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:35

こんにちは〜。

 

先日の、浅田真央選手の引退記者会見では、おもわずウルッとしてしまったヒロセです。

 

歳のせいか涙もろくなりました。笑

 

 

 

桜が満開になったと思ったら、雨の日が続きようやく良い天候になりました。

 

近所のソメイヨシノ(バラ科サクラ属)を確認に行ったら、ミツバチがたくさん訪花していました。

 

サクラとミツバチ

 

安定した気温が続くといいんだけどなぁ〜。

 

この後、ウワミズザクラ(バラ科ウワミズザクラ属)が咲いて来ますので、またこの日記で紹介したいと思います。

 

 

垂井町は、次々と蜜源植物が咲き変わる自然豊かな地域です。

 

 

 

 

レンゲの生育状況

  • 2017.03.06 Monday
  • 16:45

こんにちは〜。

春日養蜂場のヒロセです。

 

 

昨年の秋に蒔いたレンゲは、順調に育っていました。

 

レンゲの生育

 

 

 

このレンゲは、同時期に咲くエゴノキやフジと混ざり合って「春の里山蜜」として販売します。


フジのいい香りがほのかにする個性あるハチミツですが、毎年人気で現在は完売中のハチミツ♪♪

 

 

5月以降の販売ですので、お楽しみにお待ちくださいね!

 

 

カラスザンショウの開花 間近

  • 2016.07.11 Monday
  • 10:06

おはようございます。

 

春日養蜂場のヒロセです。

 

 

 

今朝、カラスザンショウ(ミカン科サンショウ属)の開花状況を確認しにいってきました。

 

カラスザンショウ 垂井町 はちみつ

まだ、つぼみのままかな〜。
と近くによって確認してみると。
カラスザンショウ 垂井町 はちみつ
わずかに開花しているものあり、全体的な開花も間近になってきた感じがします。

 

 

採蜜のないこの時期に

  • 2016.07.03 Sunday
  • 15:12

こんにちは。

春日養蜂場のヒロセです。

 

 

6月と7月の蜜源植物の咲き代わりのこの時期は、毎年花が少なくなって採蜜をお休みしています。

 

その間は、それまでに採ったハチミツの整理をしたり、草刈りをして7月の採蜜に備えます。

 

 

 

その移動中、7月のメーンの蜜源植物である、カラスザンショウ(ミカン科サンショウ属)が良く目に付きます。

 

カラズザンショウ 垂井町

昨年に比べると、花芽の数も多く期待できそう。
カラスザンショウは中央。 
右下と左上に、茶色っぽいヒゲのようなものは、アカメガシワの花が終わったものです。

 

カラズザンショウ 垂井町

垂井町・関ヶ原町の山に入っていけば、あちこちで見かけます。
この木は、比較的大きく高さが4mで幅が8mくらいあるかと思います。
これよりも大きな木も見かけます。

 

カラズザンショウ 垂井町
花芽は、まだ硬く開花までもうしばらくかかりそうでした。
ノブドウ
そして、最近ちょっと気になっていたのが、ノブドウ(ブドウ科ノブドウ属)で、チラホラ咲いているのを見かけます。
ノブドウ
ミツバチも、数匹ですが訪花していました。

 

 

 

 

お店のクロガネモチが開花

  • 2016.05.21 Saturday
  • 16:17
こんにちは〜。
ガリガリ君を食べたいヒロセです。
ノーマルのソーダー味が好きです。


お店の横に植えてあるクロガネモチ(モチノキ科モチノキ属)が、咲き始めました。
クロガネモチ

初夏の訪れを感じます。

そろそろ山では、ソヨゴ(モチノキ科モチノキ属)も開花するころです。

冬が暖かかったからなのか、色んな花が少しずつ早く開花している気が。。。




 

レンゲの花がチラホラと

  • 2016.03.24 Thursday
  • 09:24
おはようございます!

今日は、小学校の卒業式のようです。いつもと違った装いで投稿する6年生が、はにかんだ笑顔が印象的でした。


岐阜県 垂井町のレンゲ開花
(ピンぼけでした。。。)


垂井町の田園を横に車で走っていると、チラホラと紫色が見えました。

もしや??

と思い、車を停めてよく見てみると、レンゲがもう咲いていました。

まだ3月ですよね。。。


暖冬だったせいなのか??


でも、すでにアルファルファタコゾウムシもいて、食害が始まっています。トホホ。



レンゲが咲きそろうのは、5月です。

この5月に採るハチミツは、春の里山蜜として販売しており、レンゲやフジ、エゴノキなどが混ざり合い春の香りを感じるハチミツです。


現在は、完売状態ですが、5月になればまた販売しますので、お楽しみにお待ちくださいね♪


その前に、4月の春桜蜜がありますけれど。笑


採蜜(はちみつ採り)に向けて、準備は順調に進んでいますよ〜。

 

カラスザンショウの開花2015

  • 2015.07.16 Thursday
  • 07:28
おはようございます!

台風11号の接近が気になりますね。


そんななか、7月の蜜源植物である、カラスザンショウ(ミカン科サンショウ属)が咲き始めました。



カラスザンショウは、夏の深山蜜のメーンの蜜源植物。ミカン科なので、柑橘系のスッキリとした風味です。


とても大きな樹木で、西日本を代表する蜜源植物です。


垂井町の山を上がっていく道筋に点々とあり、この時期車で走っていても良く目立ちます。

ちなみにこの写真は、蜂場からすぐの場所。こんな多きなカラスザンショウがいくつもあります。


台風で、花芽があまり落ちないで欲しい!








ついでに。

リョウブ(リョウブ科)も今の時期に咲いています。

緑の中に、真っ白な花が咲くので、良く目立ちます。



 

ソヨゴが開花しました

  • 2015.05.28 Thursday
  • 14:43
こんにちは〜。
明日からの採蜜(はちみつ採り)の準備をしていたヒロセです。

垂井町の山では、ソヨゴ(モチノキ科モチノキ属)が咲き始めました。



初夏の里山蜜のメーンの蜜源植物です。ハーブのような香りで、しっかりとした甘さが特徴のハチミツ。

とても小さな白い花名のです。目立たない小さな花だからこそ、蜜をたくさん出してミツバチを呼び寄せているのでしょう。そして、花粉交配を手伝ってもらい、実をつけようとしているのだろうと思います。

午後からの、ミツバチの働きが活発なところをみると、蜜を出すのは午後なのか。

5月の「春の里山蜜」が不作だったことを考えると、6月の「初夏の里山蜜」がたくさん採れることを願うばかり。

楽しみにしておこう♪


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

フェイスブック

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM