ミツバチがいない

  • 2009.05.17 Sunday
  • 03:53
先月から「ミツバチがいない」とテレビや新聞で大々的に報道がされました。

このブログでも、一年前に「世界の食糧の1/3をミツバチが・・・」と書きました。

じつはこの問題、1年前に開催された畜産危機大会岐阜県大会において

養蜂を代表して、「ミツバチ不足が、食に関してたいへんな問題になる」と
県の畜産関係者を含め県知事、県会議員、県職員、
そして取材に来ていたマスコミに訴えました。

このあと養蜂を除く団体には、それなりの支援が行われたようですが、
養蜂には、なんら支援は行われませんでした。

支援が行われなかったことについては、
私たち養蜂に対して行政は、
行政発行の各種書類や調査報告書を見てもわかるように、
他の畜産名はあっても「養蜂」という単語は、まずないことからも
どうでもいい業界的な扱いなので、
支援は、最初からまったく期待はしていませんので、
いいのですが。

この時に多くのマスコミ関係者が来ていた中で
一社だけが、私の訴えに興味を持ち
その後ニュース番組の「地産地消」の特集で取り上げてくれました。

中京テレビ 「News リアルタイム」

中京テレビアナウンサー 我妻 絵美さんのブログ
ミツバチのサイン

今回の「みつばちがいない」ことについて、
養蜂業界は、今とても大きなダメージを受けていますが、

今回の騒動で、「ミツバチが私たちの食生活に大きく係わっている」ことを
一般に広く知って頂けることとなり、

行政も「ミツバチ」の重要性に気づき、
少しずつ問題の解決に動きはじめています。

近い将来、この「ミツバチがいない」問題について、
解決する方向へ向かうものと思います。

ちなみに、春日養蜂場でも花粉交配用のミツバチの生産を
積極的に行っており、現在記録的な飼育群数となっています。

今年の秋には、どこかのハウスで活躍してくれることでしょう。

スポンサーサイト

  • 2018.08.13 Monday
  • 03:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    フェイスブック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM